地震にそなえる保険

火災と地震についての保険

住宅用火災保険について

住宅火災保険は、自宅の火災に備えるものです。自宅を購入する際に、住宅ローンを利用すると、加入が必須となります。この商品で注意すべき点は、火災に起因した損害に対するものでありながら、地震が原因で発生した火災にかかる損害には対応されていない点です。地震に対しては、別途地震保障に加入する必要がありますので、この点を誤解することなく契約をしたいところです。これから、日本は全国的に地震のリスクが高くなってきます。この保険を活用して、もしもの時の損害に備えておくと安心です。自宅は住まいでありながら大きな資産ともいえるので、補償を厚くしておくことがお勧めです。

賢く見直しする方法は

銀行などで住宅ローンを借り、住宅を購入している方の場合、融資の条件になっていることもあり、ローンの借り入れ期間に応じた年数の住宅火災保険に加入することが義務付けられています。また、ほとんどのケースで、購入する住宅の残金決済の際に、同時加入する形となっており、購入にともなう多くの出費がある中、あまり意識せずに保険料も一括支払いしているものです。しかし、実は長期一括加入する必要はなく、5年契約などでも問題はないことから、最近では長期契約を解約するなど、見直しを行う方も増えています。家計の改善にも役立ちますし、解約返戻金が思わぬ臨時収入になるため、検討する価値はあるのではないでしょうか。

保険の内容と適用の情報