医療保険の目的とは

医療保険は差が大きい

医療保険の給付について

医療保険は、入院や手術に対して給付を受けることを目的として加入するものです。それぞれの商品には入院1日につきいくらの給付が受けられるのかという項目が設定されています。日帰り入院でも保障の対象となるもの、何日以上の入院でないと請求できないと規定されているものなど様々あります。手術に対する給付は、入院日額の何倍という形で給付されることが多いです。医療保険は民間の商品なので、それぞれの内容に差が大きいです。

保険の内容と適用の情報